本文へ移動
2018年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社
建設技術者養成センター
【本 社】〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東
2丁目5-28博多偕成ビル2階
【営業所】〒902-0075
沖縄県那覇市字国場1013番地
〔講習問合せ専用〕
 0120-015-387
〔窓口受付〕月~金(平日)
 9:00~18:00
〔休業日〕土・日・祝、1/1~1/3
       その他 社内研修日等
───────────────
※国土交通省が建設業法に
基づき実施している国家試験
おすすめ講習!
※1,2級建築士+1級建築施工管理
 技士セット講習
1級・2級 建築士
1級・2級施工管理技士
(土木・建築・建設機械・電気
・管工事・造園)
1級・2級舗装施工管理技術者、給水装置工事主任技術者等の受験対策講習、試験直前集中講習、施工管理技術者の為の専門講習、基礎講習を生講義による教育
※国家資格試験に関する情報の提供・資格プラン指導
※CPDSプログラム関連教育
※主権者教育と国家取得講習 
など
───────────────

1級 舗装施工管理技術者講習

 1級舗装施工管理技術者試験は、舗装工事に携わる技術者の水準および能力を適切に評価することによって、より水準の高い安定した舗装工事の施工を図ることを目的として、(財)日本道路建設業協会が実施するものです。

 舗装工事の主な発注者である国土交通省、地方自治体、公団等では舗装工事の技術の向上、品質確保等に対処するため、舗装施工管理技術者の活用を図る動きが拡大しています。

●技術者に対する評価項目1・2級舗装施工管理技術者資格などを新たに追加。

 地方自治体等でも、舗装施工管理技術者の有無を入札資格条件総合評価の点数などに取り入れる発注機関が増えてきています。

【沖縄県の場合】
 沖縄総合事務局開発建設部のアスファルト舗装工事の指名を受けるためには、通常の競争参加資格登録(2年に1回及び随時受付)に加え、 アスファルト舗装工事の「施工体制実態調査票」の提出が必要です。

 施工体制実態調査票には、1・2級建設機械施工技士又は1・2級土木施工管理技士に加え、1・2級舗装施工管理技術者の資格者保有数を記載する欄があり、評価として重要な項目となっております。

受験対策短期講習 講習時間 料金(税抜き)

一般講習+応用講習

70H~ 200,000円
※講習の回数・時間は、各個人の理解度に合わせて増える場合がございますので御了承下さい。
※一般試験と応用試験は、同日に実施されることから両方の受講が必要です。

2級 舗装施工管理技術者講習

 2級舗装施工管理技術者試験は、舗装工事に携わる技術者の水準および能力を適切に評価することによって、より水準の高い安定した舗装工事の施工を図ることを目的として、(財)日本道路建設業協会が実施するものです。

 舗装工事の主な発注者である国土交通省、地方自治体、公団等では舗装工事の技術の向上、品質確保等に対処するため、舗装施工管理技術者の活用を図る動きが拡大しています。

 技術者に対する評価項目1・2級舗装施工管理技術者資格などを新たに追加。

 地方自治体等でも、舗装施工管理技術者の有無を入札資格条件総合評価の点数などに取り入れる発注機関が増えてきています。

【沖縄県の場合】
沖縄総合事務局開発建設部のアスファルト舗装工事の指名を受けるためには、通常の競争参加資格登録(2年に1回及び随時受付)に加え、 アスファルト舗装工事の「施工体制実態調査票」の提出が必要です。

 施工体制実態調査票には、1・2級建設機械施工技士又は1・2級土木施工管理技士に加え、1・2級舗装施工管理技術者の資格者保有数を記載する欄があり、評価として重要な項目となっております。

受験対策短期講習 講習回数・時間 料金(税抜き)
一般講習+応用講習 56H~ 160,000円
※講習の回数・時間は、各個人の理解度に合わせて増える場合がございますので御了承下さい。
※一般試験と応用試験は、同日に実施されることから両方の受講が必要です。
 

指定試験機関

【指定試験機関】一般財団法人 日本道路建設業協会
 
●受験資格(平成25年参考)
TOPへ戻る