2018年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社
建設技術者養成センター
【本 社】〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東
2丁目5-28博多偕成ビル2階
【営業所】〒902-0075
沖縄県那覇市字国場1013番地
〔講習問合せ専用〕
 0120-015-387
〔窓口受付〕月~金(平日)
 9:00~18:00
〔休業日〕土・日・祝、1/1~1/3
       その他 社内研修日等
───────────────
※国土交通省が建設業法に
基づき実施している国家試験
おすすめ講習!
※1,2級建築士+1級建築施工管理
 技士セット講習
1級・2級 建築士
1級・2級施工管理技士
(土木・建築・建設機械・電気
・管工事・造園)
1級・2級舗装施工管理技術者、給水装置工事主任技術者等の受験対策講習、試験直前集中講習、施工管理技術者の為の専門講習、基礎講習を生講義による教育
※国家資格試験に関する情報の提供・資格プラン指導
※CPDSプログラム関連教育
※主権者教育と国家取得講習 
など
───────────────

人材育成をお考えの皆様へ

人材育成について

企業の教育担当者 さまへ
 

現場仕事に各種資格は必須条件です。

 

 
人材は、です!
 
助成金を活用して従業員の技術力、資格取得者を増やしましょう!
 
建設業は、今や経済的状況の悪化による仕事の減少傾向に向かっている中、高品質や低コストなどが求められ、各企業の底力や実力がある企業のみが生き残れる時代となってきました。
若手を企業に迎え、育成することも大事となってきました。
国土交通省も若手育成に本格的に、若年者等の受験機会を増やすため、一部の種目で先行的に実施している2級学科試験の年2回化について、来年度より全6種目に拡大されました。
いち早く、基礎を学ばせ理解させることにより、仕事への意欲も格段に増し、資格に合格することで自信にもつながります。
H29年の実施を踏まえ、土木施工管理技士(土木)、建築施工管理技士(建築)に限定されていましたが、他の種目についても、できる限り早期に実施することが望ましいとの提言がなされたところであり、これを踏まえ、来年度より全種目に拡大することが決定いしました。
今まで受験が1回だった種目も2回になりますので、更なる技術者の育成が行いやすくなりました。
これを機に技術者の育成に力を入れましょう。
 
開校16周年の確かな「合格実績&高い合格率」を誇る当センターにお任せ下さい。
資格取得のための基礎知識だけでなく、即戦力になる現場の話し等多彩に講習に織り込みながら、受講生の意欲を掻き立て、合格へと導き、更には御社の即戦力になれる人材育成をさせていただきます。 
 
(従業員の資格保持者を増やし、技術力の強化を!)
現在は、民間の建築現場でも元請けの技術者の配置(資格取得者の従事が必要条件)は、もちろんのことですが、下請け会社でも10年の実務経験より資格による主任技術者の配置を求められています。
企業側としては従業員に資格取得を希望していますが、現実、資格を取得したいと希望する従業員の中には、次のような理由で、資格取得(受験)をためらっています。
 
【受験生からのご意見】
★1.独学で何度かチャレンジしたが、実地試験で失敗してあきらめた。
★2.講習に行きたくても、費用が厳しい。
★3.DVD(通信教育)では理解できない。
★4.仕事が忙しく夜間講習では、復習やカリキュラムを守れない。
★5.夜間講習だと、現場から移動時間にかかって授業に間に合わない。
★6.受講したいが、近くに受講場所がない。
以上のような悩みが多く聞かれます。
 
最近では、企業側も講習料金の全額を負担する事が困難な傾向にあり、個人に任せている企業が多いようですが、企業としては、資格は必要、また人材の強化はしたいと願っていることも・・・
そこで!助成金を活用する事により、個人の経済的負担や企業の教育費への負担を少なく抑え、従業員に資格を取得させことができ、会社の戦力強化につなげられるのです。
 
※助成金をご使用した場合の活用例は、人材開発支援助成金を
ご参考にしてください。
 

出張講習

あなたの地域で出張講習(教育)致します。

 

★多様性のある人材を育成しませんか?

★有資格者は足りていますか?

当センターは、各地域に合わせた出張講習を実施。

 

※お知り合い、協力会社などと一緒に資格を取得し、地域の技術者を育ててください。

 
 
【メリット】
 
1.地元で受講できるため、移動時間が少なくていい。
2.相談して日程(講習時期)を決めることができる。
3.講師との対面講習だから、
   ★わからないことはその場で質疑応答できる。
   ★各個別の理解力に合わせて指導を行うことができるため、弱点強化できる。
4.理解度テストの実施により個人のデーターを分析でき、強化すべき項目が一目でわかる。
5.経験記述は、個別添削指導になるため、各受講生の仕事内容に合わせた記述の書き方を
  指導となり、理解して書くことができる。
   
【出張講習開催条件】
  ○最低人数 20名以上
   (人数が、20名に達しない場合でも、一度ご相談ください。)
  ○地元に借りれる会議室があること
  
 

親元を離れ、独立する高校生に向けての主権者教育