2018年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社
建設技術者養成センター
【本 社】〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東
2丁目5-28博多偕成ビル2階
【営業所】〒902-0075
沖縄県那覇市字国場1013番地
〔講習問合せ専用〕
 0120-015-387
〔窓口受付〕月~金(平日)
 9:00~18:00
〔休業日〕土・日・祝、1/1~1/3
       その他 社内研修日等
───────────────
※国土交通省が建設業法に
基づき実施している国家試験
おすすめ講習!
※1,2級建築士+1級建築施工管理
 技士セット講習
1級・2級 建築士
1級・2級施工管理技士
(土木・建築・建設機械・電気
・管工事・造園)
1級・2級舗装施工管理技術者、給水装置工事主任技術者等の受験対策講習、試験直前集中講習、施工管理技術者の為の専門講習、基礎講習を生講義による教育
※国家資格試験に関する情報の提供・資格プラン指導
※CPDSプログラム関連教育
※主権者教育と国家取得講習 
など
───────────────

建築士及び建築施工管理技士セット講習

「建築士と建築施工管理技士を同時に勉強するとは・・」

建築士・建築施工管理技士を目指している方!★
 
チャンス!同時に両方取得できます!
 
 当センターは出張講習を含め、各地域のご要望に合わせ講習会も開催しております。今まで多くの受講生を“生講義”にしかできない対応で、合格へと導いて参りました。
 今回、建築施工管理技士の取得を目指す方から、同時に1・2級建築士の資格を取得したいご要望も多数いただいており、ようやくご要望にお応えできるようになりました。
 是非、この機会に同時に資格を取得されご活躍くださいますよう、お願い申し上げます。
 
★詳しい日程につきましては、当センターまでご連絡下さい。
  

業界初!!講習会

【 業界初!! 】

 (セット講習) 

 

1,2級建築士+1級建築施工管理技士の

 

同時取得(セット)講習会 

  

      今までは、取得する項目ごとの講習会が当たり前となっていました。

     しかし! 当センターは違います!

      できる限り、受講生の立場を考え試験日が違うのであれば、せっかく勉強をするなら

      同じ年に取得できる組み合わせ講習を提案し推進しておりました。

      そこで!!建築士は、難しいとのお声をいただき分析した結果!

      なんと!同時取得講習(セット講習)が可能となりました。

 

「1,2級建築士と1級建築施工管理技士を同時に勉強するとは・・」

 

1.建築施工管理技士の勉強の範囲は、建築士より幅広い勉強が必要となりますので、建築施工

  管理技士を勉強すると建築士の試験範囲(建築学、構造、施工)を クリアできる為、同時の

  勉強が合理的

2.建築士で必要な勉強は、建築基準法(法規)及び力学を更に詳しい内容と建築計画をプラス

  して勉強するのみ。

  法規は設計製図の試験の時にとても重要になりますので、暗記ではなく理解して覚えられる

  ように、図示(図解)講習となります。

3.理論と実践を踏まえながら資格を取得できるので、どちらの立場でも有利になる。

  など

 

詳しい内容は、当センターまでご連絡ください。

 

担当者よりわかりやすくご説明いたします。

 

 

建築士を目指す女性の方へ

 建築士は、特に女性の目線で設計するのに大変向いている職業です。実際にお住まいの住宅の利便性、快適性、作業動線などいろいろな女性としての目線で見ると使い勝手が良かったり、悪かったりする点を見て、一番最適な設計が可能となります。これからは、女性も自立し活躍していく時代となってきました。建築士を取得し、設計施工できる人材となるため建築施工管理技士まで目指す方が増えてきています。自分が設計した物件に責任を持ち、施主と現場施工が合致するように現場にも積極的に出て、管理する方もいらっしゃいます。国家試験は、年に1回です。将来の自分のために少し時間を取り、勉強して取得してください。その為に当センターは、効率よく理解させ資格が取得できるよう講習を実施しております。

助成金の活用例

センターの講習は、
   キャリア形成促進助成金(厚生労働省)の対象となっております。
 
●詳しい内容は、助成金の活用のページにてご確認ください。
●下記の計算例は、就業時間以内に講習を受講した場合となりますので、会社が土日祝が休み
 の場合で、参加講習日が土日祝日にあたっている場合は、賃金助成は適用になりません。
 
【重点訓練コース】 ◎おすすめコース
1、若年人材育成訓練      条件:採用後5年以内で、35歳未満の若年労働者への訓練
2、熟練技能育成・承継訓練   条件:熟練技能者の指導力強化
 
【重点訓練コース の使用例】
計算例1
      ①1,2級建築士(学科)受験対策講習会
      ②1級建築施工管理技士(学科)受験対策講習会
受講料金
 ①486,000円+②324,000円=810,000円(8%税込)
           同時割引=  54,000円
          支払金額=756,000円  
 重点訓練コース(off-JT)
①+② 経費助成 756,000円 × 1/2 ※  300,000円
賃金助成 27日×7時間(1日)× 800円 151,200円
助成金合計
経費+賃金  
451,200円
 実質負担分 
 講習料金 - 助成額 = 最終負担額
 ※ セット講習で申し込まれた方は、セット割引価格と日数になります。
 ※計算例の講習日数は、地域により増減いたしますので、ご了承下さい。
 
※各講習のみ受講される場合は、助成金額は、下記の通りです。
【重点訓練コース の使用例】
計算例1
      1,2級建築士(学科)受験対策講習会
受講料金
 ①486,000円(8%税込)
重点訓練コース(off-JT)
①+② 経費助成 486,000円 × 1/2 ※  243,000円
賃金助成 23日×7時間(1日)× 800円 128,800円
助成金合計
経費+賃金  
371,800円
 実質負担分 
 講習料金 - 助成額 = 最終負担額
 
【重点訓練コース の使用例】
計算例1
      1級建築施工管理技士(学科)受験対策講習会
受講料金
 324,000円(8%税込)
重点訓練コース(off-JT)
①+② 経費助成 324,000円 × 1/2 ※  162,000円
賃金助成 15日×7時間(1日)× 800円 84,000円
助成金合計
経費+賃金  
246,000円
 実質負担分 
 講習料金 - 助成額 = 最終負担額
※上記の計算例の講習日数は、地域により増えますので、ご了承下さい。
※なお、土日祝日講習は、経費のみとなる場合がございますので、助成金担当部署にご確認下さい。
 
【詳しい資料(パンフレットまたは労働局)は、こちら】

講習料金


講 習 項 目 講 習 時 間 料金(税別)
 1,2級 建築士+1級 建築施工管理技士(セット)講習
189H~
700,000円
 1,2級 建築士(学科)講習 150H~ 450,000円
 1級 建築施工管理技士(学科)講習 105H~ 300,000円
※講習時間は、開催地により増減します。
※講習の回数・時間は、各個人の理解度に合わせて増える場合がございますので御了承下さい。
※1,2級建築士の製図受験対策講習会につきましては、お問い合わせください。

※受講料あと払い方式も適用できます。